So-net無料ブログ作成
近隣問題 ブログトップ

柿はトラップか否か3 [近隣問題]

そろそろかなと思っていたら、やっぱり今年もあったよ。
オーナーからのプレゼントね。

今回は写メ成功。

205911008.jpg

味ってください??一家じゃなくて1家?
うーん、今年も味るのはやめておこう。

昨晩の時点で柿は残り僅かだったし、さっき見たら貼り紙もろともなくなってた。
ナンダカンダでみんな貰ってるのね。

関連リンク
柿はトラップか否か2
柿はトラップか否か

共通テーマ:blog

ナンバープレートで不審者と見分けられるか否か [近隣問題]

隣に駐車してる車について。
1ヶ月程前、車庫入れ途中に横を見たら隣の車の運転席の窓が開いていた。
おっちょこちょいだな〜とその日はさほど気にしてなかったけど、
それからしばらくした日、窓の所に遮光用のシートが掛けられていた。
つまり窓が無いか上がらなくなっちゃったって事?

それからまたしばらくした雨の日、遮光シートはなくなって代わりにナイロンぽいシートが掛けられていた。
外れないようにガムテープで補強されてるものの、内側から貼ってて既に耐性がなくなってきてびろ〜んとしてた。
このままじゃ雨が中に入り込んじゃうよ?
まぁ知ったこっちゃないが。

それからまたしばらくしたら別の車が駐車してあった。
窓を直すまでの代車かしら?と思いながら、習性でもあるナンバープレートチェックをしたら505だった。
今更だが、僕はゾロ目や語呂がいい、または短絡的なナンバーをつけてる人=不審者ってイメージがある。
これはこれまでのナンバープレートチェックの成果により導き出した答えだ。
くだらないと思う人も居ると思うけど、まあ物は試しで街で見かけるマナーが悪かったり、
どこかしら異質さを感じる車のナンバーを見てごらんなさい。
大抵が該当するから。

警察24時などの番組で不審車両の運転手に職質したらよからぬモノが出てくるなんてやってるけど、
この手のナンバーの車を調べたら検挙率が上がるんじゃないかしらって位の偏見を持ってます。

では話を戻そうか。

その代車が停まるようになってから数日後、また元の車に戻っていた。
やっと窓を直したのねと見たらまだ直っていなかった。
じゃああのバカナンバー(失言)は何だったのよ?!
それからもまた別の車が停まってたんだけど、今度のナンバーは5。
桁が減ってやんの。
一桁なんてもう最終兵器の域だよ。

ちなみにうちの車の斜め前は7、その隣は1000の車が停まっている。
この辺一帯で流行ってるのかしら?(違)
街中で見かける運転手は元ヤンぽいのが多いけど、
「てめえ何中だよ?ああん?!」に代わり、
「てめえナンバーは何だよ?1だと?な、なかなかやるじゃねーか。俺っちは666のカラーナンバープレートだぜ?」
みたいな闘争が巻き起こってるの?(んなわけないか)

話はそれまくって申し訳ないね。
他ネタで書きたかった事も織り交ぜてしまったもので。

とにかく意味不明な行動は差し控えて頂きたい。
これまで書いた偏見に由来するけど、
変なナンバーが散見されると治安が悪い場所になりかねないとまで思っているので。
ただでさえ車上荒らしが発生してるなんて知らせが警察から届いてるしね。

そういえばマクドナルドは店舗開設時にその辺り一帯の治安情勢を考慮して出店するか決めるなんて話を聞いた事があるけど本当かなあ?
どうりで近所にはマクドナルドがないはずだ。

以上、偏見と共に書いてみたけど、読んで気分を害された方がいるかも知れません。
が、そういう輩がそういうナンバーにしてる率が高いのも事実なのでご了承下さい。

共通テーマ:blog

柿はトラップか否か2 [近隣問題]

先日、またマンションのエントランスに柿が置かれていた。詳しくはこちら

去年のは自分(大家)の名前を赤字で書いてたけど、今年はオール黒字。
文面も去年と変わらず、コピペ乙みたいな。
やはり今年も異様さが漂っていた。

この柿というのがマンション横の駐車場に実がなっていてね。
たまに大家がそれを収穫している姿を見かけた事があった。

で、かみさんに聞いて知ったんだけど、
柿の木にプレートが取り付けられてたんだって。
柿の木のすぐ隣が公園なので詩穏を遊ばせてる時に発見。
プレートに書かれていたのが「勝手に柿を取るな。柿泥棒は犯罪です。」的な内容。
プレートが公園の方向に向いて取り付けられてる事もあり、
メッセージは公園内で遊ぶ子供(親)に向けたものなのだろうか。

随時柿の木に注視してるわけではないので、実際どれ位盗まれてるのか知らないけど、
食糧難じゃあるまいし、どっちもどっちだよね。
確かに盗む事は良くないけどね。

それでいて「大家からのプレゼント」をしてるわけだし、遅かれ早かれ人にあげてるじゃん。
要するに大家自らの手で恵んであげたいって事かしらね。

そして今年も我が家はそのプレゼントに手を付けず。
そして今年も救急車が出動する事は無し。
やはりトラップじゃないのか?

実はプレゼント用の柿の袋にプレートと同じ内容とかが書かれてたらまたネタになるのだが、
今後も我が家は木に成った柿も袋の柿も手を出すつもりは無いから分からずじまい。
ほんと変な大家だわ。

共通テーマ:blog

仲間は集まるのか否か [近隣問題]

久しぶりに近隣問題。
これより前にあったもう1つのネタがあるんだけど、それはまたの機会にでも。

今日、仕事帰りにかの有名な掲示板に目をやったら新たな貼り紙がしてあった。
今度はまともな字だな~とよく見たら、これ ↓ を印刷したのを貼ってたの。


「賃貸住宅の更新料は「無効」 原告側が逆転勝訴 大阪高裁(産経新聞) - Yahoo!ニュース」
8月27日15時10分配信 産経新聞 賃貸マンションの更新料は消費者契約法に違反し無効として、京都市の男性会社員がマンションの家主に、支払った5回分の更新料など55万5千円の返還を求めた訴訟の控訴審判決が27日、大阪高裁であった。 成田喜達裁判長(亀田廣美裁判官代読)は、原告側の返還請求を退けた1審京都地裁判決を変更、家主側に4回分の更新料など45万円の返還を命じた。 一連の更新料返還訴訟で高裁による判断は初めて。今年7月には京都地裁が消費者契約法に照らして更新料特約を無効との初判断を示し、家主に全額返還を命じていた。 成田裁判長は判決理由で「更新料は単に契約更新時に支払われる金銭で、賃料の補充の性質を持っているとはいえない」と認定。 消費者の利益を一方的に害する契約条項を無効とする消費者契約法10条に該当するとした。


はいはい、わかったわかった。

敷地内に大家が住んでるんだから、直接ポストに投函するか直訴しろっての。
まぁみんなの目に付く所に貼る事によって賛同者を募ってるのが目に見えてんだけど、お前は誰だよ?!って話。

ぶっちゃけて言うとね、これより前のネタやその他諸々を含めてイタイ奴が住んでる号室はもう判明してんだよね。
今回の貼り紙が仮に奴じゃないにしても、周りの住人もあの号室の奴が怪しいと思うんじゃないかな。
それ位の出来事が先日あったわけで。

もったいつけてるようになっちゃって申し訳ないけど、ほんと時間に余裕がある時にでも書くとしますね。

共通テーマ:blog

柿はトラップか否か [近隣問題]

もうこれはこれで1つのコンテンツにしようかしらとも思い始めてきた。
というわけで、名前は変わるかもしれないけど、「近隣問題」ってコンテンツを追加した。

過去に書いた「風鈴は騒音か否か」や「掲示板は質問コーナーか否か」に続く(かもしれない)第3弾。
それが今回のネタである。

昨夜、帰宅の際に例の掲示板が貼ってあったエントランスを通ったら、
カゴが置いてあり、その中には無数の袋が入っていた。
よく見えなかったけど、なんとなくタマネギの様にも見えた。
きっとどこかの業者が売りに来たか何かだと思いそのままスルー。

そして先程。
どうやら昨晩からずっとカゴがあったようだ。
昨晩よりも袋の数は減ってて、タマネギだと思ったのは実は柿だった。
そして掲示板にふと目をやると貼り紙を発見。

「下の柿を1世帯につき1袋持っていって下さい。大家からのプレゼントです。〇〇(大家の苗字)」

あ、怪しすぎる。。。
まず、プレゼントってのが妙に引っかかった。
普通この場合は「お裾分け」が妥当でしょ。
次に貼り紙に書かれている文字。
名前が書いてあるのに赤字で書かれてるんだよね。。。
目立つようにしたのかもしれないけど、よりにもよって赤字は無いだろ。

確かにマンション前には柿の木があるし、たまに大家が収穫しているのも事実。
良かれと思って大家が本当に書いたのかもしれないけど、
どうも過去の例もあるし、貼り紙ってモンは信用ならない。
大家の名前なんてここに住んでれば誰でも知ってるだろうし、
柿from 大家ってのが引っかけかなと思ってみたり(被害妄想MAX!)
というわけでこんなタイトルになったわけだ。
親切心を疑うのは失礼だけれど、うちの場合はスルーするのは仕方が無いのだ。
袋の数が減っているけど、みんな持ち帰ったって事かな。
健康被害が無い事を祈りたい。

共通テーマ:blog

掲示板は質問コーナーか否か [近隣問題]

以前「風鈴は騒音か否か」で近隣に住んでるであろうキチガイ情報を紹介したけど、
このたびまた新たなイベントが発生したのでお知らせしようかと。

僕が住んでるマンションはもう数年前からケーブルテレビが導入されてて、それはさほど珍しい事でも無いんだけど、
デジタル放送が見れるチューナーを無料で設置するサービスが行われている。
設置費用等は大家が負担するという事で特に断る理由もなく、
我が家も以前設置して貰った(邪魔だからすぐ取り外したのはナイショ)
で、新たな入居者が増えた事もあってか、大家名義で掲示板にその旨の貼り紙がされていた。

記載されている内容に不審な点や疑問点があるなら、
それこそ大家やケーブルテレビ業者に問い合わせるのが通常の思考回路でしょ?
ところがだ、コイツ(キチガイ)は違う行動に出た。
なんとその貼り紙に自分が疑問に思っている事を書き込んでやんの。

例えば、「2005年より随時設置作業を行っております。」に対し、「これって本当?詐欺?」と書いてみたり、
「設置作業費は一切かかりません。」に対し、「それ以外には費用がかかるってこと?」とか。

交換日記じゃあるまいし、そこに丁寧に返答する奴がどこにいるってんだ!
質問を書いてる時に貼り紙に強い力を加えたのか、すでに風になびいて飛んでいきそうな状態になっていた。
そして案の定、しばらくしてその貼り紙もろとも消えていた。

前回の風鈴事件と同一犯なのかな?
むしろそうであって欲しい。
1匹でもこんなキチガイがいるのが気持ち悪いのに増殖なんてたまったもんじゃない。

共通テーマ:blog

隣人は不在か否か [近隣問題]

昨日の昼辺りから隣の部屋から大音量でテレビの音が聞こえてきた。
「大きな音で聞いてんな~。」ってのが最初の印象だった。

今朝になってもまだテレビの音が聞こえたまま。
あれ?昨日からテレビをつけたまま外出でもしたのかい?

昼過ぎ、かみさんからメールでまだテレビの音が聞こえると連絡が来た。
さすがにここまで長い間テレビを見てるって事はないだろうし、何かあったんじゃないかと心配している様子。

まあ知ってる人は知ってるだろうけど、以前住んでた隣の家で殺人事件があったもんだから、
こういう事にはとかく過敏に反応してしまうんだよね。
このまま放っておくのも薄気味悪いし、僕から大家に電話をして確認依頼をした。

しばらくして大家から折り返しの電話が来た。
それによると、住民と連絡が取れて確認してみたところ、最近テレビの調子が悪く、
電源を切ってもまたしばらくすると勝手にテレビがついてしまうのが原因だと。

アホだろ・・・・・・。
コンセントを抜けばいいだけじゃんか。

大家からの回答をかみさんに伝え、しばらくしたらかみさんからメールが来た。
「テレビの音が消えた!」って。

つう事はさ、家にそいつは居たって事?
つう事はさ、昨晩はうるさいと思いながらもその家で一晩明かしたって事?

アホだ!アホ過ぎる!

んで、僕が仕事から帰宅してその家の玄関に目をやると、ポストにチラシ類が無数に挟み込んであった。
まるで家に誰も居ないかのように。
どんだけガサツなんだよ?!

ついでに言えば、たまに聞こえる生活音といえば独り言(怖っ!)
引っ越してきて1年以上過ぎるのに、未だにカーテンが無いから室内の明かりがいつでも外に漏れてる状態。

今回の件でますますその異常ぶりが浮き彫りになったわけだけれども、
なぜかこのタイミングでカーテンを取り付けた様子。

お前は何がしたいんだ・・・・・・。
コメント(5) 
共通テーマ:blog

風鈴は騒音か否か [近隣問題]

「夏」で連想する物は色々あるけど今回は風鈴について。

個人的には風鈴は夏の風物詩と思っているのでなんら問題ないけど、まあ色々な捉え方をする人がいるのも事実。
えっとね、僕が住んでるマンションの1階の掲示板に貼り紙があった。

書いてる内容はというと、
「風鈴の音が迷惑だ!ここは一戸建てじゃねえ!!」

だそうです。
実際はもうちょっと細かく書いてあったと思うけど、再度見るのも鬱陶しい。

で、この貼り紙がね、何かの広告の裏紙にボールペンで書きなぐったような字でして。
それを汚く破ったガムテープで貼ってるわけです。
もちろん匿名でして、誰が文句を言ってるのかが分からない。

僕の言いたい事は以下の通り。
字が汚い、説得力に欠ける、もっと頭を使って書け、その前に文句はまず管理人に言え。

貼り紙を発見してから数日経過した今もなお貼られたまま。
見方を変えればこのマンションにはキチガイがおりまっせ~と自分を晒してるようなモノ。

ベランダに出ると今でもやはり風鈴の音色は聞こえたまま。
そんな貼り紙なんて関係ないと思ってるのか、見てないのか。
はたまた貼り紙を見た所でキチガイが言ってるんだなと無視を決め込んでるのか。
でもね、よく耳をすましてみると、風鈴の音はマンションに隣接した一戸建てから聞こえてるっぽい。
うちから聞こえる風鈴がそうであるだけで、キチガイの部屋付近に別の風鈴があるのかも知れない。
管理人から公式に貼り紙がされたなら従う他ないとは思うけど、僕はこの件はスルーでいいと思う。

そりゃね、風鈴が一箇所に100個も200個もあればさすがにうるさいかもしれないけど、
たかだか1個か2個位でギャーギャーわめくなと。
お前の貼り紙自体がまず迷惑だよっと。
言ってもわからんな、言う相手もわからんし。

とまあ長くなりましたが。

「夏ですね。」

新手のピッキングか否か [近隣問題]

家に居たら玄関でガチャガチャという音。 あまりにそれが長く続くんで、玄関の覗き穴から見ると40代後半らしきおばちゃんがうちの鍵穴に鍵を挿していやがった・・・・・。 もうね、鍵を挿し込んでる時点でかなりのツワモノ。 前に住んでた家ではフィリピン人にドアノブをガチャガチャ回された事があるけど、 「鍵」というアイテムを持ち出した時点ですっかり自分の家だと思い込んでるわけでしょ? 僕は相手を驚かそうと思って、思いっきりドアを開けてやった。 「何やってるんですか??」 「なんで開かないのよ・・・・。」 と独り言を言ってる最中だったおばちゃんはかなり驚いた様子だった。 それと同時に、こちらに向かってあなた誰?みたいな顔をされて心外だった。 少ししてようやく事態が理解できたっぽい様子で「ここ何階ですか?」と聞いてきた。 そこまで答える義務はないと思いながらも階数を伝えると、「間違えたわ」と言い残してその場を去った。 謝れバカ。 でもね、これは新手のピッキング&空き巣の手口にも思えた。 だってこうやって部屋を間違えたフリをしてピッキングをやるなら、 在宅かどうかが僕に試したように大体わかるわけだから。 あと、おばちゃんっていうのもカムフラージュだよね。 おっさんだったらより一層危険を感じて通報しようと思うもん(これは偏見もあるけど) 銭湯などで女子更衣室に仕掛ける隠しカメラを女性が設置する時代だってニュースをかつて見た。 おばちゃん、その存在はある意味伏兵なのかもしれない。 でももう1度言おう。 謝れバカ。

共通テーマ:blog
近隣問題 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。